腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|唾液

唾液|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

唾液

2021/10/31

<消化と吸収>

2.口腔内の消化

(3)唾液

①唾液の成分・作用

唾液は唾液腺だ産生・分泌されます。唾液腺には左右1対ずつ耳下腺、舌下腺、顎下線があります。唾液の大部分は水分で、残りの主成分は唾液アミラーゼ(プチアリン)とムチン(粘液)です。1日に0.5~1.5リットル分泌され、下記の作用があります。

・消化酵素である唾液アミラーゼはデンプンをマルトースに分解します。

・ムチンは食塊を滑らかにし、咀嚼や嚥下をしやすくします。また、口腔粘液を保護します。

・食物成分を溶かし味覚を起こします。

・口腔内を湿った状態にします。

・口腔内と歯を清浄に保ちます。

・抗菌作用があります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP