腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|へーリングーブロイエルの反射(肺迷走神経反射)

へーリングーブロイエルの反射(肺迷走神経反射)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • へーリングーブロイエルの反射(肺迷走神経反射)

へーリングーブロイエルの反射(肺迷走神経反射)

2021/10/07

<呼吸>

5.呼吸運動の調節

(2)反射性調節

①へーリングーブロイエルの反射(肺迷走神経反射)

肺が吸息により伸展されますと肺の伸展受容器が興奮し、その情報は迷走神経を介して呼吸中枢に伝えられ、吸息中枢を抑制します。その結果、吸息が抑えられ、吸息から呼息に移行します。これをへーリングーブロイエルの反射、あるいは肺迷走神経反射と言います。この反射は吸息から呼息への切り替えを促進します。迷走神経を切断しますとこの反射が消失し、呼吸のリズムは遅くなり、吸息が深くなります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP