腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|血液のガスの運搬

血液のガスの運搬|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

血液のガスの運搬

2021/10/01

<呼吸>

4.ガス交換とガスの運搬

(3)血液のガスの運搬

動脈血100ml(1dl)には約20mlののO₂(酸素)が溶解しています。その大部分は、赤血球内に含まれていますヘモグロビン(Hb)と可逆的に結びつくことによって溶解しており(化学的溶解)、物理的に溶解している量はわずか(100ml当たり約0.3ml)です。

ヘモグロビンとO₂との結合は、O₂分圧によって左右され、その関係はヘモグロビンの酸素解離曲線で表されます。O₂分圧が高いほど、O₂と結合したヘモグロビン(酸素化ヘモグロビン、HbO₂)の割合で増えます。通常の動脈血のO₂分圧(95mmHg)におきましては、ヘモグロビンの約97%が酸素化ヘモグロビンとなっています。このO₂を多量に含んだ動脈血が心臓から抹消の各組織に送られ、そこで血液と組織の間で再びガス交換が行われます。組織ではO₂分圧が低いので、O₂はヘモグロビンから離れ、血液から組織へと拡散により移動します。

また、血液中のCO₂(二酸化炭素)濃度が増加しますと、ヘモグロビンのO₂結合能力は減少します。組織では、O₂分圧が低いだけでなくCO₂分圧が高いので、O₂と結合しうるヘモグロビンの割合はさらに少なくなるため、O₂がヘモグロビンから遊離しやすいです。

結局、動脈血の含むO₂量が約20ml/dlであるのに対し、静脈血中のO₂量は約15ml/dlであり、約5ml/dlが組織に供給されたことになります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP