腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|血管系の構造と機能

血管系の構造と機能|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

血管系の構造と機能

2021/08/07

<循環>

3.血管系の構造と機能

心臓のポンプ作用に酔って血管系に拍出された血液は、血管の中を圧の高い方から低い方へ向かって流れます。これを血流と言います。血管内に生じる圧を血圧と言います。一般に血圧と言いますと、体循環系の動脈血圧を指します(狭義の血圧)。血圧は大動脈で最も高く、動脈から細動脈、毛細血管と末梢に行くにつれて低下します。

血管系の総断面積は血管が分枝を繰り返すにつれて大きくなり、毛細血管の部分で最大になります。このような総断面積の増加に反比例して、血流速度は毛細血管部で最小になります。毛細血管の部分の血流速度は非常に遅いので、間質液と血液間のガス・物質交換が行われやすいです。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP