腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|心電図の記録方法

心電図の記録方法|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

心電図の記録方法

2021/08/04

<循環>

2.心臓

(5)心電図

②心電図の記録方法

心電図の記録には、標準肢誘導(3誘導)、増幅単極肢誘導(3誘導)、単極胸部誘導(6誘導)からなります合計12誘導が用いられます。

イ.標準肢誘導(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)

右手、左手、左足に電極を起きます。そのいずれか2つを組み合わせて誘導点とし、2点間の電位差を記録する方法を標準肢誘導と呼びます。第Ⅰ誘導(右手-左手)、第Ⅱ誘導(右手-左足)、第Ⅲ誘導(左手-左足)の3つの組み合わせがあります。

ロ.増幅単極肢誘導(aVr、aV、aVf)

電極の置き方は標準肢誘導と同じです。右手の電位変動を、他の2箇所(左手と左足)の電位の平均値を基準として記録します。同じく左手の変動、左足の電位変動を他の2箇所の電位の平均値を基準として記録します。

ハ.単極胸部誘導(V1-V6)

心臓の近くの胸壁の6箇所に電極を起きます。各部位の電位変動を、右手、左手、左足の電位の平均値を基準として記録します。この方法により、心臓の各部位の状態をより直接的に把握することができます(V1、V2は右心室、V3、V4は心室中隔、V5、V6は左心室の電位を主に反映します)。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP