腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|心周期

心周期|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

心周期

2021/07/30

<循環>

2.心臓

(4)心機能の調節

①心周期

心拍動の周期を心周期と言います。心周期は心室の収縮、弛緩に従って、収縮期と拡張期(弛緩期)に分けられ、さらに収縮期は、(イ)等容性収縮期と(ロ)駆出期に、拡張期は、(ハ)等容性弛緩期と(二)充満期に区別されます。

イ.等容性収縮期

心室の収縮が始まってから、動脈弁が開くまでの期間、全ての弁(房室弁と動脈弁)が閉じている状態で、心室が収縮します。このため心室内容積は一定で心室内在が上昇します。

ロ.駆出期

心室内圧が動脈圧を越えますと動脈弁が開き、血液が駆出されます。心室収縮が終わりますと心室内圧が低下し始め、動脈圧よりも低下しますと動脈弁が閉鎖します。

ハ.等容性弛緩期

動脈弁が閉鎖してから房室弁が開くまでの期間、動脈弁と房室弁の両方が閉鎖した状態で心室が弛緩するため、心室容積は一定で、心室内圧が下降します。

二.充満期(または流入期)

心室内圧が心房内圧より低下しますと房室弁が開き、血液が心室に流入します。この時期には動脈弁は閉じており、血液は心室に充満します。

心周期は約0.8秒(心拍数75回/分の場合)です。このうち収縮期は約0.3秒、拡張期は約0.5秒持続します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP