腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|下腿外側面の筋(腓骨筋群)

下腿外側面の筋(腓骨筋群)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

下腿外側面の筋(腓骨筋群)

2021/07/28

<運動器系・下肢>

1.下肢の筋

(3)下腿の筋

②下腿外側面の筋(腓骨筋群)

長腓骨筋と短腓骨筋は腓骨の外側にあり、伸筋群や屈筋群とは前・後下腿筋間中隔により境されます。腓骨筋群は足関節の底屈を行うほか、外反をする主要な筋です。長・短腓骨筋の腱は外果の後ろで上腓骨筋支帯と下腓骨筋支帯により保持されます。長腓骨筋の腱は外果後方を回った後、足底深層を外側から内側へ横断して、前脛骨筋と同じ内側楔状骨、第1中足骨底に停止します。

長腓骨筋は底屈と外反、前腓骨筋は背屈と内反という互いに拮抗する作用を行います。平坦でない道を歩く時、足底を地面にうまく接触させるために外反と内反の微妙な調節が必要です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP