腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|心筋の基本的性質

心筋の基本的性質|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

心筋の基本的性質

2021/07/28

<循環>

2.心臓

(2)心筋の基本的性質

心筋は収縮に適した固有心筋と、興奮の発生と伝導に適した特殊心筋に大別されます。心筋は多数の横紋筋細胞から成り立ちます。心筋細胞は枝分かれをしており、しかも多数の心筋細胞が互いに介在板(境界膜)によって吻合しています。介在板にはギャップ結合という特殊な構造があり、電気的な興奮が1つの細胞により隣の細胞に容易に伝わります。ただし、心房と心室の心筋は結合組織によって隔てられており、刺激伝道系によってのみ興奮が伝えられます。そのため、多数の細胞から構成される心房と心室は各々があたかも1個の細胞のように機能します。心房・心室の心筋細胞を全体として機能的合胞体と呼びます。また、心筋は自動的・律動的に収縮する自動能を持ちます。心筋は意志によって調節することのできない不随意筋であり、自律神経の支配を受けます。

心臓が大量の血液で充満して心筋が伸展されますと、心筋はその伸展の度合いに応じて大きな収縮力を発生します。これをスターリングの心臓の法則と呼びます。この心筋持つ特性のために、右心房に流入する静脈血の量(静脈還流量)が多いほど心臓の拍出量が増加することになります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP