腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|前脛骨筋

前脛骨筋|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

前脛骨筋

2021/07/24

<運動器系・下肢>

1.下肢の筋

(3)下腿の筋

①下腿前面の筋(伸筋群)

イ.前脛骨筋

前脛骨筋は、脛骨前縁(いわゆる向こうずねのこと)のすぐ外側に位置し、足関節の背屈と内反とを行います。背屈時には下腿前面で緊張した筋腹と太い腱を触れます。足を固定しますと、下腿を前に傾けます。歩行時に背屈筋として重要で、足を前に出す時には足関節を背屈し、足先が地面をすらないようにします。

注:前脛骨筋麻痺では、足の下垂(下垂足)が起こります。歩行時には足先が地面をすらないように、膝を高く上げて歩くようになります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP