腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|大腿四頭筋①

大腿四頭筋①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

大腿四頭筋①

2021/07/18

<運動器系・下肢>

1.下肢の筋

(2)大腿の筋

①大腿前面の筋(伸筋群)

ロ.大腿四頭筋

大腿四頭筋は大腿前面の膨らみを作る下肢における最大の筋で、座位から立ち上がる時などには強く緊張しますので、体表から輪郭を見ることができます。大腿四頭筋は、全体としては強力な膝関節の伸筋です。直立歩行に必要な筋で、特に階段を上る時には強く収縮します。しかし、直立位で膝関節の伸展を維持するだけの時には大腿四頭筋の働きは必要とせず、大腿筋膜張筋が腸脛靭帯を緊張させるだけで良いのです。直立している人の膝関節を後方から力を加えて屈曲させると、膝関節は突然ガクンと屈曲します。これは大腿四頭筋が働いていない証拠を示しています。

膝蓋骨の下に索状に膝蓋靭帯を触れます。膝蓋骨は大腿四頭筋の停止腱の中にできた種子骨であり、膝蓋靭帯は元々大腿四頭筋の停止腱です。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP