腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|中殿筋・小殿筋・大腿筋膜張筋

中殿筋・小殿筋・大腿筋膜張筋|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

中殿筋・小殿筋・大腿筋膜張筋

2021/07/13

<運動器系・下肢>

1.下肢の筋

(1)下肢帯の筋

②中殿筋・小殿筋・大腿筋膜張筋

中殿筋は三角形の広がりを持った扁平な筋で、その後部は大殿筋に被われます。小殿筋は中殿筋の下にすっぽり隠れた三角形の筋です。3つの殿筋は重なり合いますが、筋線維の走る方向が互いに少し異なります。

中殿筋も小殿筋も同様に股関節を外転します。股関節の外転は、特に歩行時において重要です。歩行では下肢が交互に体重を支えますが、着地している側の中殿筋と小殿筋とが外転作用で骨盤を傾け、骨盤の反対側を拳上します。拳上側の下枝は屈曲し足を前に出します。おろした足の中殿筋・小殿筋が収縮して、骨盤の体側を持ち上げ、足を前に出します。このように歩行では左右両側の中殿筋と小殿筋とが交互に働いて、骨盤を左右交互に傾け前進します。

注:中殿筋・小殿筋が麻痺しますと、足の拳上側の骨盤が下がり、著しい歩行障害を生じます。これをトレンデレンブルグ徴候陽性と言います。他に股関節脱臼・大腿骨骨頭でも同様の兆候が現れますが、股関節の支持性・安定性を知る上で重要な徴候です。

大腿筋膜張筋は腸脛靭帯に停止し、これを牽引することで膝関節の固定を助けます。大腿筋膜張筋は、中・小殿筋と同じ上殿神経に支配されます。

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP