腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|血漿(成分と機能)③

血漿(成分と機能)③|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

血漿(成分と機能)③

2021/07/13

<血液>

1.血液の組成と働き

(4)血漿

①成分と機能

二.糖、脂質、アミノ酸

細胞の栄養源となります。

ホ.老廃物

尿素(タンパク質から)、クレアニチン(クレアチンから)、尿酸(核酸から)などの窒素化合物やビリルビン(ヘムから)が大部分を占めます。

注1:A/G比

アルブミンとグロブリンの比をA/G比と言い、正常値は1.5~2.0です。A/G比はγ-グロブリンの増加(慢性感染症など)、アルブミンの減少(肝疾患など)で低下します。

注2:膠質浸透圧

血漿タンパクの作る浸透圧を膠質浸透圧と呼び、毛細血管外の水分を毛細血管内に引き込む力として働きます。

注3:尿素、尿酸、クレアニチンの化学式

尿素H₂NCONH₂、尿酸C₅H₄N₄O₃、クレアニチンC₄H₇N₃Oです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP