腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|上肢の動脈

上肢の動脈|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

上肢の動脈

2021/06/21

<運動器系・上肢>

4.上肢の脈管

(2)上肢の動脈

上肢の主な深静脈は動脈の伴行静脈で、動脈と同じ名前がついています(ただし血流の方向は動脈と逆で、抹消から中枢に向かいます)。

上肢の末端である手では、複数の皮静脈が吻合し合って静脈網を形成します。特に手背の皮下には、手背静脈網が観察できます。手の静脈網の形態には個人差があり、他人と一致することはありません。最近では指紋のように個人識別の手段として採用されています。前腕から肘部になると皮静脈は徐々に太くまとまって、橈側皮静脈・尺側皮静脈の2本の皮静脈に統合されます。一般に肘窩では、橈側皮静脈と尺側皮静脈を斜めに連絡し合う静脈が認められています。この静脈を肘正中皮静脈と言い、臨床的には静脈注射や採血の際によく用いられます。ただし皮静脈の発達には個人差が大きく、この静脈が判別しにくいこともあります。

橈側皮静脈と尺側皮静脈は、上腕部でそれぞれ上腕二頭筋の外側縁と内側縁を走ります。橈側皮静脈は、上腕二頭筋外側縁の上方から三角筋の前縁に沿って上行し、三角筋前縁と大胸筋外側縁と鎖骨の下縁とで囲まれた窪み(鎖骨胸筋三角、別名、鎖骨下窩)から腋窩内に入って腋窩静脈に注ぎます。尺側皮静脈は上腕二頭筋内側縁を上行し、腋窩の下縁付近から深部の静脈(上腕静脈あるいは腋窩静脈)に注ぎます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP