腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|同化と異化

同化と異化|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

同化と異化

2021/06/05

<生理学の基礎>

2.物質代謝の仕組み

(1)同化と異化

細胞は、その一部を日々更新しています。また、細胞の成長・増殖に際してタンパク質などが新しく合成されます。これらのために細胞は絶えず材料となる物質を合成しています。これを同化と言います。また、細胞内ではこれとは逆に、物資の分解も盛んに行われています。その中には、不要になったものを分解処理するだけでなく、エネルギーを取り出す反応もあります。これらの過程を異化と言います。以下作用の結果生じた不要物質は、細胞外に排出されます。同化や異化の過程で種々の物質を作り出し、また、エネルギーを放出することを物質代謝と言います。

異化作用によってエネルギーを取り出す材料に使われるのは、主として糖質と脂質です。タンパク質からもエネルギーを取り出すことはできますが、タンパク質は身体の主要な構成成分であり、これが大量に使われるのは飢餓などの異常な場合のみです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP