腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|液性免疫と細胞性免疫

液性免疫と細胞性免疫|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

液性免疫と細胞性免疫

2021/03/28

<免疫異常・アレルギー>

1.液性免疫と細胞性免疫

一般に生体の中に抗原が侵入しますと、液性免疫と細胞性免疫の2種類の免疫応答が誘導されます。液性免疫では、抗原に対して免疫グロブリンからなります抗体が形成されますが、これは主にB細胞から分化した形質細胞によって行われます。これに対しまして細胞性免疫では、細胞の表面に提示された抗原と反応する特殊なT細胞が産生されます。細菌やウイルスの感染が成立しますと、液性免疫と細胞性免疫の両者が誘導されますが、細菌やウイルスの性質によって2つの免疫反応の比重が異なり、各種疾患に固有の反応が導かれることになります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP