腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|腺がん

腺がん|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

腺がん

2021/03/24

<腫瘍>

3.悪性腫瘍

(1)がん

②腺がん

腺がんは、腺腔を形成する腺組織から発生するがんです。腺組織と言いますのは、開口部を持つ導管と、その延長であります末梢で分岐したり分葉したりします。閉鎖した管腔を作る形態を取ります。良性腫瘍は腺腫と言い、正常形態をよく模倣しながら増殖します。管状、乳頭状、管・乳頭状などと言う表現は、それを表すがんになっても同じ傾向を有し、がん細胞は粘液を分泌し、管腔を形成します。時に大量の分泌液が溜まって管腔が嚢胞状に変わったり、間質に破裂し貯留した粘液湖にがん細胞が浮いた形を取る場合もあります。

腺がんのできやすいのは、腺組織、あるいは腺を持つ粘膜です。代表的なところは消化器で、胃・大腸・膵臓・胆嚢です。呼吸器では気管支の末梢などのほか、腎臓、子宮体部、乳腺、卵巣、内分泌腺などがあげられます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP