腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|扁平上皮がん

扁平上皮がん|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

扁平上皮がん

2021/03/23

<腫瘍>

3.悪性腫瘍

(1)がん

①扁平上皮がん

扁平上皮がんは、がん細胞が重層して重なり合い、角化を示すところは重曹扁平上皮に似ています。発生部位は、皮膚、消化管では口腔、舌、咽頭、食道、肛門、呼吸器では副鼻腔、喉頭、気管・気管支、その他腎盂以下の尿路、子宮頸部などです。副鼻腔や気管支粘膜は、生理的には線毛を持った円柱上皮で被われているのですが、がん化の際は未分化細胞に異常が起こり、理由はよくわかりませんが、扁平上皮の形質を持った方向へがん化します。扁平上皮生はまた、慢性気管支炎でよく見られる現象です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP