腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|臍部

臍部|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

臍部

2021/03/22

<運動器系・体幹>

3.体幹の局所解剖

(2)腹部

①臍部

臍は、言うまでもなく出生時に切断された臍帯の切り口が皮膚で被われたものです。母体からの栄養を運んだ臍静脈は、胎児循環の終了に伴って索状の結合組織(肝円索)となります。肝円索は前腹壁内面と肝臓下面との間に張ります肝鎌状間膜の下縁の中に残ります。また、胎児の臍動脈は途中までは骨盤内臓の血管に転用されますが、その先は結合組織化して索状になり、臍より下方の腹壁の内面に腹膜のひだを作ります。臍は、通常第3と第4腰椎間の椎間円板の高さにあります。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP