腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|がんの内因(ホルモン)

がんの内因(ホルモン)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

がんの内因(ホルモン)

2021/03/15

<腫瘍>

1.腫瘍の一般

(8)腫瘍の発生原因

②がんの内因

ロ.ホルモン

前立腺がん、乳がん、卵巣がん、子宮がんなどは、発生や増殖の促進に性ホルモンが関与している症例が多く、例えば、前立腺がんの治療には睾丸の摘出が行われています。ホルモンの影響を受けて、増殖が促進される腫瘍ホルモン依存性腫瘍と称します。

これに対しまして、腫瘍がホルモン又はホルモン類似的物質を産生し、機能的な異常があるとみられる場合もあります。ある種の肺がんが副甲状腺ホルモンに類似した物質を産生し、結果的に高カルシウム血症が発生することは稀ならず認められます。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP