腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|がんウイルス②

がんウイルス②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

がんウイルス②

2021/03/10

<腫瘍>

1.腫瘍の一般

(8)腫瘍の発生原因

①がんの外因

ロ.がんウイルス

人に肝がんを引き起こすウイルスとしまして、B型肝炎ウイルス(HBV)(DNAウイルス)があります。従来、接触感染、母子感染や輸血によつて起こります肝炎の主原因とされ、肝炎、肝硬変を経て肝がんに至ると考えられています。近年HBVに対する抗体で血液をチェック除外でき、ワクチンが作製されて予防もできるようになりました。しかし、それ以外でも輸血による肝炎、肝硬変、肝がんが続発する症例があり(いわゆる非A非B型肝炎)、その大部分は、C型肝炎ウイルス(HCV)(RNAウイルス)の感染によることが分かり、現在そのチェック体制が整備されつつあります。

注1:伝染性単核球症

腺熱とも言われます。15~30歳の年齢で罹りやすい流行病の一種です。血液中に異型リンパ球が増加し、リンパ腺が腫れ、発熱します。我が国では、宮崎、高知、徳島に多いです。EBウィルス感染によります。

注2:鼻咽頭がん

鼻咽頭部にできるがんで、扁平上皮がんです。東シナ海沿岸の特に東南アジアに住む中国人に発生率が高く、また、この地区ではEBウイルスに対する抗体価が高いです。

注3:成人Т細胞白血病(ATl)

我が国で発見された白血病の一種で、九州、四国地方に多いです。Tリンパ球のリンパ性白血病で、RNAウイルスでありますC型レトロウイルスが白血病細胞の中から検出されます。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP