腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|結核症(一次結核症:初期変化群)

結核症(一次結核症:初期変化群)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

結核症(一次結核症:初期変化群)

2021/02/09

<炎症>

2.炎症の分類

(4)特異性炎

①結核症

結核症は、結核菌の感染に続発し、身体の抵抗力(細胞性免疫)との兼ね合いで進行するやや多彩な経過を取ります。

イ.初期的変化群(一次結核症)

個体が初めて結核菌の侵襲を受けますと、先ず肺の中に初期感染巣をつくります。

初期病巣は下葉の胸膜下層に多く、小さな乾酪化性の病変で、滲出性変化が主です。同時に、所属する肺門部リンパ節も腫れ、これら肺の初期感染巣と、リンパ腺の初期結核症と併せて初期変化群と言います。多くの場合、この一次結核症の段階で結核に打ち勝ち、初期変化群に石灰化を残して治癒します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP