腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|蝶形骨

蝶形骨|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

蝶形骨

2021/02/06

<運動器系・全身の骨格>

5.頭蓋骨

(2)頭蓋骨を作る骨

⑤蝶形骨

蝶形骨は、頭蓋腔の中央に位置する骨で、蝶が羽を広げたような形をしています。中央部は蝶の胴体に対応し、蝶形骨体と言います。身体の上面にはトルコ鞍があります。身体の前方は後鼻孔の上縁を成し、身体の内部には鼻腔と連絡する1対の蝶形骨洞があります。身体の後方は後頭骨と結合し斜台を構成します。

身体の両脇からは、左右1対の小翼と大翼が伸びます。小翼は前頭蓋窩の後縁を成し、基部には視神経管が開きます。大翼は中頭蓋窩の主体です。小翼よりも下方に位置しますので、小翼との間に上眼窩裂が開きます。また、大翼には正円孔・卵円孔・棘孔が開きます。

下方にも1対の翼状突起が伸びます。翼状突起は鼻腔の外側壁の後方部を作り、突起の基部には翼突管が開きます。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP