腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|炎症の一般③

炎症の一般③|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

炎症の一般③

2021/01/19

<炎症>

1.炎症の一般

炎症は、障害因子の作用により、細胞組織が傷害されますと、それに対する生体反応として現れるものです。障害因子としましては下記の通りです。

(1)病原体の感染

炎症の原因として最も代表的なものでしょう。病原体としましては、ウイルス、細菌、カビ、原虫、寄生虫などがあり、それぞれ特徴ある変化、症状を示すことが多いです。

(2)物理的刺激

熱傷、切傷、裂傷などの機械的なもの、放射線、紫外線によります皮膚炎などがあります。

(3)化学的刺激

酸、アルカリ、光化学スモッグによるオキシダントなどが挙げられます。

(4)アレルギー

本来、身体を守るべき免疫反応が、反対に障害的に働く結果起こってくる炎症反応を言い、喘息、蕁麻疹、アレルギー性鼻炎などがそれに当たります。その他、リウマチ、腎炎などもあります。

 

この続きは、次回掲載します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP