腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|移植(組織の培養)

移植(組織の培養)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

移植(組織の培養)

2021/01/09

<退行性病変>

4.移植

(3)組織の培養

体外培養は、宿主から取り出した組織を人工培地に植える一種の移植作業で、腫瘍株などでは何代も植えついで行く継代培養によります保存も可能です。人工培地でありますから、培地の成分を色々変えることによつて、つまり、培養条件の変動により培養細胞の特性を研究でき、そのため宿主あった時の性格も類推できます。しかし、培養とはあくまで人工的環境飼育なのであって、それに適応して生きている細胞ということを忘れてはいけません。生体にある時は、血液の循環があり、内分泌的影響があり、免疫による監視があり、全体の一部として、生体の内部環維持機構の制御を受けて生活しているからであります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP