腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|化生(化成の分類)

化生(化成の分類)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

化生(化成の分類)

2021/01/05

<退行性病変>

3.化生

(2)化生の分類

前回記述しました気管支粘膜の例は、表層円柱上皮の欠損を補うため、芽細胞であります基底細胞が増殖分化する際に扁平上皮に化生したわけで、再生を前提にした化生です。従って、これを間接化生と言います。それに対して、結合組織が直接骨組織に化生する場合があります。それは、胸膜の胼胝(たこ)や粥状動脈硬化症や古い結核の瘢痕病巣などに見られるもので、先ず病巣に石灰沈着が起こり、局所の線維細胞が骨芽細胞に変わり、骨基質を作り化骨します。これは再生を伴わず、細胞が直接に化生します(直接化生)。しかし化生では、あくまで母組織や母細胞の持っている潜在的分化能の枠を超えることはなく、扁平上皮が線維細胞になったり、骨細胞が円柱上皮に変わったりすることはありません。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP