腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|自由下腿の骨(下腿の骨:腓骨)

自由下腿の骨(下腿の骨:腓骨)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

自由下腿の骨(下腿の骨:腓骨)

2021/01/04

<運動器系・全身の骨格>

4.下肢の骨格

(2)自由下肢の骨

③下腿の骨

ロ.腓骨

腓骨は下腿の外側にあります長骨で、脛骨よりはるかに細く、体重を支える役割はほとんどありません。

腓骨の上端は腓骨頭として肥厚し、膝関節の外側下方で体表から触れます。腓骨頭は膝関節の外側側副靭帯の付着部となり、腓骨頭にある関節面は腓骨外側上顆と連結します(腓骨関節)。

細く長い腓骨体は下腿の筋に囲まれるので、体表からは触れられません。ここには骨間縁があり、腓骨の骨間縁との間に下腿骨間膜が張ります。

腓骨の下端は外果となって肥厚し、体表から触れます。外果の内側面には外果関節面があり、腓骨の下端と共に距骨と連結します(距腿関節)。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP