腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|進行性病変

進行性病変|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

進行性病変

2020/12/26

<進行性病変>

組織や器官は、成熟を遂げた後でも、さらに機能上の負荷が加わりますと、構成細胞の増大、増殖が起こります。これは組織や器官の置かれている状況が変わったため、これに対する機能の適応を果たすため、大きさや形が変わる場合で、仕事肥大や代償性肥大がそれに当たります。

また、組織に欠損が起こった後、それを補うため組織の新生の起こる場合があり、再生がそれに当たります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP