腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|皮膚、粘膜、皮下組織(レイノー現象)

皮膚、粘膜、皮下組織(レイノー現象)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

皮膚、粘膜、皮下組織(レイノー現象)

2020/12/24

<皮膚、粘膜、皮下組織>

8.レイノー現象

レイノー現象とは、寒冷にさらされた場合などに、発作的に四肢の抹消で虚血状態が起き、皮膚が蒼白ないしチアノーゼとなり、やがて回復しますと逆に充血と発赤が起こる現象を言います。全身性硬化症(強皮症)などの膠原病、頸肋、前斜角筋症候群、振動工具の常用、閉塞性動脈疾患などでみられるほか、原因不明のレイノー病で見られます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP