腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|皮膚、粘膜、皮下組織(発疹:原発疹)

皮膚、粘膜、皮下組織(発疹:原発疹)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

皮膚、粘膜、皮下組織(発疹:原発疹)

2020/12/12

<皮膚、粘膜、皮下組織>

2.発疹

(1)原発疹

①紅斑

皮膚が限局性に発赤したもので、ガラス定規で圧迫しますと容易に退色します。皮膚は隆起していません。

②紫斑

皮膚組織内の出血によるもので、大きさにより、点状出血、斑状出血に分けられます。初めは赤色でありますが、やがて紫色~青色~黄色と変化して消失します。

③丘疹

皮膚が半球状、扁平に隆起した病変で、通常直径5mm以下のものを言います。

④結節

エンドウ豆以上に皮膚が隆起したものを言います。

⑤水痘

表皮肉に空洞を生じ、その中に漿液が溜まった状態です。

➅膿疱

膿液が溜まり、水泡が混濁したり黄色に見えます。

⑦蕁麻疹

真皮上層で浮腫が起こり、皮膚が限局性に、かつ境界鮮明に隆起した状態を言います。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP