腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|皮膚、粘膜、皮下組織(浮腫 その1)

皮膚、粘膜、皮下組織(浮腫 その1)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

皮膚、粘膜、皮下組織(浮腫 その1)

2020/12/20

<皮膚、粘膜、皮下組織>

5.浮腫

皮下組織に水が過剰に蓄積した状態を言います。足背部・脛骨前面など、指で圧迫します。

指の後(圧痕)を生じてすぐには消失しなくなります。浮腫は局所だけに見られることと、全身性に起こることがあります。全身性浮腫の場合には、他に原因がないのに体重が増加し、体重増加から判断されることもあります。

局所性の場合は、局所の感染・外傷などでみられ、局所の皮膚が発赤・腫脹し、熱感や疼痛を伴います。

浮腫が全身性に見られるのは、次の原因などによることが多いです。

この続きは、次回掲載します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP