腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|脊柱(脊柱の構成:椎骨の連結・椎間円板)

脊柱(脊柱の構成:椎骨の連結・椎間円板)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

脊柱(脊柱の構成:椎骨の連結・椎間円板)

2020/11/16

<運動器系・全身の骨格>

1.脊柱

(1)脊柱の構成

③椎骨の連結

上下の椎骨は、イ、椎間円板、ロ、椎間関節、ハ、数種の靭帯により連結され脊柱となります。

イ、椎間円板

椎間円板は、椎体と椎体との間を軟骨性結合させます。脊柱の長さの約1/4は椎間円板です。椎間円板の内部では、線維軟骨が層板を成して重なった線維輪が、中心部にあるゼリー状の軟組織である髄核を包んでいます。髄核の約80%は水分でできており、流動性を持ちます。脊柱にかかる荷重に対して流動性のある髄核が圧力の分配を行って、脊柱の屈伸や捻じれを可能にします。これは、圧力をかけて押し付けてもつぶれずに、内部の水の流動によって弾力性のある程度の可能性を生み出す水枕と同じ原理です。

注:椎間円板は臨床的に椎間板と呼ばれることが多いです。髄核は線維輪の損傷により外へ押し出されることがあります。これを髄核ヘルニア(椎間板ヘルニア)といいます。椎間板へルニアでは、髄核が椎間板の外側後方に脱出することが多いです。脱出した髄核はしばしば椎間円板のすぐ後ろに位置する脊髄または脊髄神経を圧迫します。椎間板ヘルニアは第3と第4腰椎間、第4と第5腰椎間に起こりやすく、この分節及び1つ下位の分節の椎間孔から出る坐骨神経に痛みをもたらします。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP