腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|姿勢と体位(マン・ウェルニッケ肢位)

姿勢と体位(マン・ウェルニッケ肢位)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

姿勢と体位(マン・ウェルニッケ肢位)

2020/11/14

<姿勢と体位>

1.マン・ウエルニッケ肢位

脳血管障害などで上位運動ニューロン(錐体路)が一側性に障害されますと、麻痺した側の下枝は痙性となり、足はやや足底側へ屈曲します。前腕は屈曲・回内位を取り、上腕は胸部に向かって内転した状態になります。このような肢位をマン・ウェルニッケ肢位といいます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP