腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|筋系(筋の補助装置)

筋系(筋の補助装置)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

筋系(筋の補助装置)

2020/11/04

<筋系>

4.筋の補助装置

筋の機能が支障なく発揮できるために、下記のような補助装置があります。

(1)筋膜と筋間中隔

筋の表面を包み、隣り合う筋の間に挟まる結合組織を筋膜といいます。一般的には疎性結合組織からなりますが、作用の大きく異なる筋群の間の筋膜や体肢の筋全体を包む筋膜は厚く、密性結合組織からなります。上腕や大腿の屈筋群と伸筋群の間の筋間中隔や前腕と下腿の骨間膜は両面に筋が付着します。

体表の皮下組織の筋群との間の筋膜を深筋膜といい、皮下組織を浅筋膜といいます。

(2)滑液包

筋や腱が骨や靭帯及び他の筋に対して押し付けられるような部位に見られ、両者の間の摩擦を減らすための滑液の溜まる扁平な袋状の構造、滑液包は関節の付近に見られることが多く、肩や膝では関節腔と交通しているものもあります。

(3)腱鞘

滑液包と同様の構造が腱を包んだもので、長い腱の移動をスムーズにしています。手首や足首を通過する腱の周囲に多数見られます。

(4)滑車

靭帯の環または骨の隆起でできており、腱が作用する力の方向を変えるための装置です。

(5)種子骨

手足の短母指屈筋や母指内転筋の停止腱の中に見られる豆状の骨であり、膝蓋骨は大腿四頭筋の腱に生じた巨大な種子骨とみなすことができます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP