腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|精神状態(意識状態)

精神状態(意識状態)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

精神状態(意識状態)

2020/10/22

<精神状態>

1.意識状態

意識は脳への血流を反映し、生命徴候としてもあげられるほど、人間としての生命活動を行う上での重要な徴候です。意識がしっかりしているものを清明といいます。意識の障害には、次のような状態があります。

(1)無欲状態

意識があっても、周囲にはほとんど関心を示さず、ぼんやりとした状態を言います。

(2)傾眠

うとうと眠っているかのように見えますが、比較的軽い刺激には反応し、質問にも答えられる状態を言います。

(3)昏迷

意識障害が進み、皮膚をつねるなどの強い刺激に対してだけ、少し反応する状態です。

(4)昏睡

意識が完全に消失し、外部からのいかなる刺激にも反応しなくなった状態を言い、尿・便を失禁し、種々の表在性・深部反射は消失します。

(5)失神

意識が一過性に短時間失われる状態を言います。

(6)せん妄

外からの刺激には反応しませんが、不安・興奮状態になって、無意識に身体を動かしたり、意識不明のことを口走ったりします。

 

意識障害は、脳疾患(脳血管障害、脳腫瘍、脳炎など)のほか、肝硬変、尿毒症、糖尿病、呼吸不全、心不全、薬物中毒、一酸化炭素中毒などでも出現します。

なお、意識障害の状態は、上述のように表現されますが、過去を追跡するような場合には、より客観的な表現が望ましいです。そこで、日本昏睡尺度による意識レベルの客観的評価法が定められ、特に救急医療の現場で使用されています。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP