腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に、家庭でどんなことに注意すればよいでしょうか

家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に、家庭でどんなことに注意すればよいでしょうか|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に、家庭でどんなことに注意すればよいでしょうか

家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に、家庭でどんなことに注意すればよいでしょうか

2020/10/20

新型コロナウイルス感染と思われる方は外出を避けてください。ご家族、同居されている方も熱を測るなど、健康観察をし、不要不急の外出を避け、特に咳や発熱などの症状がある時には、職場などにはいかないようにしてください。

ご家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる場合には、同居されているご家族は、次8点にご注意ください。

1.部屋を分けましょう

個室にしましょう。食事や寝る時も別室としてください。

子供がいる方、部屋数が少ない場合など、部屋を分けられない場合には、少なくとも2mの距離を保つこと、仕切りやカーテンなどを設置することをお勧めします。寝る時は頭の位置を互いになるようにしましょう。

2.感染が疑われる家族のお世話はできるだけ限られた方で行いましょう

心臓、肺、腎臓に持病がある方、糖尿病の方、免疫の低下した方、妊婦の方などが、感染が疑われる家族のお世話をするのは避けてください。

3.マスクをつけましょう

使用したマスクは、他の部屋に持ち出さないでください。マスクの表面には触れないようにしてください。マスクを外す際には、ゴムやひもをつまんではずしましょう。マスクを外した後は、必ず石鹸で手を洗ってください(アルコール手指消毒剤でも可)。マスクが汚れた時には、新しい清潔なマスクと交換してください。マスクがない時に、咳やくしゃみをする際は、ティッシュ等で口と鼻を覆いましょう。

4.小まめに手を洗いましょう

小まめに接見で手を洗いましょう。アルコール消毒をしましょう。洗っていない手で、鼻や目、口などに触れないようにしてください。

5.換気をしましょう

風の流れができるよう、2方向の窓を、1回、数分間程度全開にしましょう。換気回数は毎時2回以上確保しましょう。

6.手で触れる共有部分を消毒しましょう

物に付着したウイルスはしばらく生存します。ドアの取っ手やノブ、ベッドの柵などの共有部分は、薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭きしましょう。

7.汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう

体液で汚れた衣服、リネンを取扱う際は、手袋とマスクをつけ、一般的な家庭用洗剤で洗濯し完全に乾かしてください。

※糞便からウイルスが検出されることがあります。

8.ゴミは密閉して捨てましょう

鼻をかんだティッシュはすぐにビニール袋に入れ、室外に出す時は密閉して捨ててください。その後は直ちに手を洗いましょう。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP