腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|脈拍(不整脈)

脈拍(不整脈)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

脈拍(不整脈)

2020/10/06

<脈拍>

4.不整脈

正常では脈拍は規則正しいですが、脈拍のリズム(調律)が乱れている状態を不整脈といいます。不整脈は心疾患によって起こりますが、器質的な心疾患がなくても起こり売ります。不整脈の存在は触診で確認されますが、心臓聴診や心電図検査によって診断を確定します。

不整脈には次のようなものがありますので、参考にしてください。

①洞性不整脈‥吸気時に脈拍数が多く、呼気時に少なくなるもので、呼吸性不整脈とも言います。ただし、病的な意義はありません。

②期外収縮‥心拍が、その起こるべき時期よりも早期に出現するものを言います。脈拍は欠滞して触れないことがあります。

③絶対性不整脈‥各脈拍の間隔・強さ・大きさが不同で不規則なものを言います。心房細動で起こります。

④心ブロツク‥洞結節から心室に至る刺激伝道が障害されて起こります。完全房室ブロックでは徐脈になります。

⑤交互脈‥脈拍の大きさが交互に変わるものを言います。

➅奇脈‥吸気時に脈拍が小さくなり、時に触れなくなります。心膜炎・縦隔腫瘍などで出現することがあります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP