腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|つらい症状がでる前にカイロ手技!

つらい症状がでる前にカイロ手技!|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

つらい症状がでる前にカイロ手技!

2020/10/05
当院を知っていただくために、少し院長の私の紹介をさせていただきます。
 
現在、私はカイロプラクターとして働いておりますが、以前は金融機関に勤めておりました。
55歳になった私が、金融機関の職員からカイロプラクターへ転機した理由は2つあります。
 
1つ目は、思い起こせば今から12年前、某金融機関の管理職として働いていた時期のことです。
土・日の休みがなく、残業が長期間にわたりました。案の定、じわりじわり病魔が私の身体を蝕んできました。
徐々にではありますが、睡眠不足、食欲不振、職場に行きたくない、集中力が湧かない、笑顔が作れない、時間の経つのが遅いなどの症状でした。
 
当時、主治医(現在の主治医と同じです)からは
「飯田さんそろそろ休まないと命の保障はできないよ」と声を掛けられました。
先生の言葉を意にして休みを取ったその時は本当に肩の荷が下りた思いでした。
 
結果的に精神的病と椎間板ヘルニア(手術)の病気を余儀なくされました。
 
もう1つは、悩みに悩んでいた時に、酷い便秘に悩まされ、イライラ状態の亭主の姿を、結婚以来私を見届けてくれた、職場同期の妻からの、温かく心強い言葉でした。
 
「パパ、お金のことで悩んでいるんだったら心配いらないよ、自分のやりたいことをやったら‥‥」
という、私自身思いもよらない言葉でした。
 
その言葉を聞いた時、私は後ろを向いて嗚咽してしまいました。
考えてみれば、当事者の私よりも、普段から見届けている妻のほうが私以上に心配していたんだろうと想像できます。
そして私は、その妻の言葉を糧に、ダメで元々の思いと、これまでの35年を無駄にしたくないという思いと意地もあり、心と身体に火がつき、金融機関人生の集大成として、残りの働く期間を1年半と決め、集金カバンを手に一心不乱に仕事に打ち込みました。
 
当時は、課長職から新入職員まで7段階降格という屈辱に耐えた期間でもありました。
その屈辱的な経験が「火事場の馬鹿力となり」現在の生活や生き方、そして営業活動に大きく貢献しております。
 
その思いが心の支えとなって、平成23年3月11日の東日本大震災が発生しましたが、自分の月4日の休暇のうちの2日を利用し、3年7ヵ月にわたる仮設住宅での施療ボランティア活動をの実施しました。
そして、延べ日数82日、述べ施療者数931名を数えました。
 
また、令和元年には、民謡日本一の先生と行動を共にし、19箇所での介護老人ホームの慰問活動を実施しました。
詳しくは、後記しました「代表挨拶」及び「真心(まごころ)ストーリー」をご一読ください。
 
そのような病を体験をした院長の私自身ですから、これまで記述しました苦い経験を、皆さんには味わってほしくないという思い、そして現在、病(心の病と身体の病)に苦しみ困っている人に寄り添い、親身にアドバイスも、施術もできるものと確信しております。
このホームページをご覧になった方には、何でも結構ですから、是非一度電話するなり、ご来店してみてください。再三の繰り返しになりますが、お身体の不調でお悩みの場合は、決して我慢することなく、症状が軽いうちに是非お越しください、あるいは遠慮なくご連絡ください。 
 
病気や身体の痛みは早期発見並びに早期治療が最も大切なのです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP