腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|脈拍(徐脈)

脈拍(徐脈)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

脈拍(徐脈)

2020/10/05

<脈拍>

3.徐脈

脈拍数が60/分以下を徐脈といいます。甲状腺機能低下症、脳圧亢進などで見られます。腸チフスでは発熱のわりには脈拍が増えず、相対的な徐脈になります。40/分以下の高度の徐脈(房室ブロック)によることが多いです。極端な徐脈の場合には、脳への循環血流量が低下して脳虚血状態となり、痙攣や失神発作を起こすことがあります。このような病態をアダムス―ストークス症候群といいます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP