腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|打診(注意事項)

打診(注意事項)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

打診(注意事項)

2020/09/14

<打診>

(2)注意事項

①診察室内は静かにし、叩打によって発する音を集中して聴きます。

②打診は、叩打によって生ずる音響を耳で聴いて判断するだけでなく、体表においた指に感ずる振動ないし抵抗感にも注意します。

③叩打する強さは、その程度により弱打診、中等打診、強打診に分けられます。肺の打診には通常弱打診を行いますが、胸郭の厚さによって、多少叩打の強さを変えます。

④体位を変えた時の打診音の変化に注意します。例えば、胸水や腹水など体腔に水分が貯留している場合、体位変換によつて水分が移動することによつて打診音が変化し、このことによつて胸水や腹水の存在が診断できます(体位変換現象)。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP