腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|医療面接(問診)

医療面接(問診)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

医療面接(問診)

2020/08/20

当院でも最も大切にしていることですが、お客さまから自覚症状やこれまでの病気の有無などを直接聞いて確認する方法を言います。かつては「問診」と呼ばれていましたが、この言葉ですとお客さまを問い詰めて聞き出すといった印象があります。現在では、むしろお客さまが自らが訴える苦痛を傾聴し、広く情報を集めるという観点から、「医療面接」という表現を用いるようになりました。

医療面接で確認すべき事項としましては次のようなことを確認します。

・患者像 ・主訴 ・現病歴 ・既往症 ・家族歴 ・社会歴 などです。

聞き取る場合は、職務質問調ではなく、なるべく会話形式で柔らかく聞き出すようにしましょう。

当院は、初診の場合、リラックスを図る意味からも、必ず利き手・利き腕・利き目から調べるようにしています。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP