腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|ぎっくり腰になったら(その2)

ぎっくり腰になったら(その2)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

ぎっくり腰になったら(その2)

2020/08/02

Q4.安静期間はどれくらい見ればいいですか?

A4.もちろん、動けないほどのぎっくり腰を患った場合には、数日程度なら仕事を休んでも構いませんが、長くても3日以上安静に保つことは避けましょう。つまり、安静にする期間は、できるだけ最小限にしましょう。欠勤するか、数日は軽作業にしてもらうかどうか等は、上司や産業医とよく相談してください。

・ぎっくり腰だけではなく、亜急性を含む急性の腰痛に対する無作為比較試験ですが、

①2日間、トイレ以外はベッド上で安静にしていた群

②前・横・後の各方向に10回1セットでゆっくり腰を動かす運動を理学療法士が指導した群

③痛みの範囲内でなるべく普段の活動をするよう指導した群

の3群を比較したところ、その後の腰痛の持続や程度、仕事への支障、欠勤日数に関し、③の痛みの範囲内で普段の活動を維持するよう指導された群が、有意に良好な結果であり、①の2日間、安静にした群が最も結果が悪かったという1995年にNew  Engl  Medに発表された有名な論文があります。この論文結果などを踏まえ、西欧諸国の多くの腰痛診療ガイドラインが「2日を超えるベッド上での安静は支持すべきではない」と記載しています。加えて「安心感を与える」ことが治療として重要であることを推奨しています。

<参考>「くしゃみ」や「咳」は‥

「くしゃみ」は、瞬間的に腰に大きな負担が掛り、「ぎっくり腰」や「ヘルニア」を誘発することがあります。上体を後ろに反らせ気味の姿勢として、可能であれば壁・机、座っていれば机や自分の膝に片手を付き衝撃を和らげましょう。

◎もし、同僚がぎっくり腰になったら、持ちつ持たれつですので、部署全体で痛みが落ち着くまでのフォロー体制を構築しましょう。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP