腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|赤ちゃんの風邪(家族が注意すべき点)

赤ちゃんの風邪(家族が注意すべき点)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

赤ちゃんの風邪(家族が注意すべき点)

2020/06/15

子供、特に赤ちゃんのいる家庭で、家族の誰かが風邪を引いた場合、不用意に近づけないように注意しなければいけません。

生後6カ月くらいまでは、母親から伝わった抗体を持っていますが、それ以降は消失してしまうことになります。

ですから、自力で抵抗性を獲得するまでの間は、あらゆる感染に対し無防備と言ってよい状態にあります。

母親が風邪をひいてしまった時には、授乳などの時には、厚手のマスクをし、なるべく赤ちゃんの顔に自分の顔を近づけないような配慮が必要です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP