腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|風邪と抗生物質・抗菌薬について

風邪と抗生物質・抗菌薬について|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

風邪と抗生物質・抗菌薬について

2020/06/14

放線菌のような微生物が他の細菌の増殖を止めたり、殺したりするような物質を産生していることが発見され、細菌による感染症の治療に使用されるようになりました。

代表的なものがペニシリンとストレプトマイシンです。

その後、色々の抗生物質が発見され、それぞれの用途に合った使われ方をしています。

一方、人工的に化学合成によってつくられた物質で抗菌作用を示すものが見つかって、実際に感染症の治療に使われています。

このような薬を、先の抗生物質と区別して合成抗菌薬あるいは単に抗菌薬と言っています。

ただし、細菌は抗生物質も単にその骨格のみを微生物につくらせ、その後化学的に側鎖を付け修飾した誘導体がほとんどですので、両者の間にあまりはっきりした差がなくなりました。

ところで、風邪の場合に、抗生物質や抗菌薬を使うか使わないか、使うとすればどのような場合に、いつ使うかなどについては、医師の間でも必ずしも意見の一致をみていません。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP