腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|事故と救急処置(タバコを食べた時)

事故と救急処置(タバコを食べた時)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

事故と救急処置(タバコを食べた時)

2020/06/12

家庭で最も多い事故が、タバコの誤飲です。

タバコそのものを食べたり、灰皿代わりに使用したジュースの缶の中身を飲んでしまうこともあります。

たくさん(タバコ1本以上)食べますと、生命が危険な場合もありますので、注意が必要です。

①口の中に残ったタバコを取り出します。

②湯冷ましや牛乳、1~2%の食塩水を飲ませて吐かせます。

③急いで医師の診察を受けさせます。

 

注:タバコそのものを食べた場合は、中毒の原因となるニコチンが溶けるのに時間がかかるので、早く処置すれば致命的にはなりません。

しかし、灰皿代わりにしたジュースの缶の中身が残っていてそれを飲みますと、ニコチンが溶けているため大変危険です。

至急、医師の診断を受けてください。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP