腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|風邪とかかわりの多いウイルス

風邪とかかわりの多いウイルス|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

風邪とかかわりの多いウイルス

2020/06/03

風邪を起こすウイルスも様々で、200種類以上にも及ぶこともわかってきました。

その中でも、ピコナウイルスと呼ばれる仲間のエコーウイルスやライノウイルスが、風邪の原因となる頻度が最も高いとされています。

その他、RSウイルスと呼ばれるウイルスは、大人には風邪を引き起こすだけですが、乳幼児がこのウイルスに侵されますと、細気管支炎(びまん性汎細気管支炎)や肺炎を起こす危険性があります。

ライノウイルスによる場合は、大人では風邪に留まることが多いのですが、子供では炎症が上気道だけにとどまらず、気管支炎にまで進むことがあります。

インフルエンザ(Ą・B・Cの3つの型があります)も風邪の原因となります。

この場合には高熱、頭痛や筋肉痛などの全身症状のほかに、肺炎など、単なる風邪よりずっと重い病態に陥ることがままあります。

パラインフルエンザウイルス感染による風邪の時には、子供と大人では病像がかなり異なります。

子供は鼻炎、咽頭炎のような上気道の炎症のほか、細気管支の炎症を起こすこともあるのに対し、大人ではほとんどの例で、上気道炎を起こすだけです。

以上のほか、風邪に関連するウイルスとして、アデノウイルス、コクサッキーウイルスなどが知られています。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP