腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|モートン病(原因と病態)

モートン病(原因と病態)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

モートン病(原因と病態)

2020/05/14

<原因>

中腰の作業やハイヒールの常用、堅い椅子に正座しての内職など、爪先立ちをする格好が長時間続きますと、起こりやすくなります。

槌趾変形(マレット指)がある場合にも同様な姿勢で生じやすくなります。

 

<病態>

槌趾変形がある場合や中腰の作業、ハイヒールの常用などで趾の付け根の関節(MP関節‥中足趾節関節)で爪先立ちをすることによって、足趾に行く神経が中骨節間を連結する靭帯(深横中足靭帯)のすぐ足底部を通過するため、この靭帯と地面の間で圧迫されて生じる神経障害です。

圧迫部の近位には仮性神経腫と言われる有痛性の神経腫が形成されます。

中年以降の女性に多く発症します。

因みに、当院のお客さまは、小物づくりが趣味で、夜間にはの椅子に正座をして夢中で内職を続けたところ、この病になったそうです。

靴を履くのも大変ですが、少しの段差に足をぶつかるのも非常に痛いとのことでした。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP