腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|中規模以上の病院の医師は、かかりつけ医になれるか

中規模以上の病院の医師は、かかりつけ医になれるか|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 中規模以上の病院の医師は、かかりつけ医になれるか

中規模以上の病院の医師は、かかりつけ医になれるか

2020/05/10

「かかりつけ医を持っていますか」という質問に対して、「はい、私のかかりつけ医は〇〇病院の〇〇科の先生です」などと答える人がかなりいます。

このような人たちは、大病院の専門医をかかりつけ医と考えているわけです。

しかし、本当にそのような専門医が、真の意味でのかかりつけ医になりうるでしょうか。

前回、かかりつけ医の役割りの所で述べましたように、かかりつけ医とはどんな病気にも相談に乗ってくれて、健康な生活を送れるように援助してくれる医師のことです。

従って、心臓病と糖尿病と腰痛症を持っている人に対しては、必要に応じて専門医のアドバイスを求めたりしながら、一人の医師が責任を持って治療していくのです。

勿論、より高度な治療が必要な場合は、一時的に専門医に治療を依頼し、ある程度よくなったら再び継続的に診てくれるのが、かかりつけ医です。

循環器内科の専門医は、心臓病を立派に治療してくれますが、糖尿病や腰痛症は、糖尿病の専門医や整形外科へ紹介してくれるだけで、一人で全部を診ようとはしてくれません。

専門医には専門医の仕事があり、専門以外のことをする余裕がないのです。

従って、2~3人の医師にかかることになり、真の意味でのかかりつけ医とは言えません。

また、この場合、重複検査や重複投薬の危険性が起きることになります。

以上のことからもお分かりのように、何でも相談に乗ってくれる医師をかかりつけ医として持ち、必要に応じて、最も適切な専門医を紹介してもらうのが理想的なわけです。

そうすれば、新しい病気が起きるたびに、専門医を探し求めるようなことをしなくて済むのです。

 

因みに、私院長が平成18年に精神的な病を患った時と大腸ポリープができて時は、共に現在のかかりつけ医(主治医)に治療して治していただきました。

本当に感謝です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP