腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|かかりつけ医のどの科にかかるかを自分で判断しなければならない

かかりつけ医のどの科にかかるかを自分で判断しなければならない|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • かかりつけ医のどの科にかかるかを自分で判断しなければならない

かかりつけ医のどの科にかかるかを自分で判断しなければならない

2020/05/08

病気になるたびに、自分で判断してどこにかかるかを考えなければならず、また、ちょっとした相談もできかねます。

このように、かかりつけの家庭医を持たずに直接専門医にかかる場合は、非常に多くの弊害を生じることがお分かりいただけたと思います。

こう考えてみますと、かかりつけの家庭医を持つことが、最も理想的だと考えられます。

では、かかりつけの家庭医を持ちますと、どのような利点があるのでしょうか。

その利点を次回以降記述して参ります。

 

因みに、私院長のかかりつけ医との出会いは、今から23年前の平成10年、前職時代のある日曜日の夕食時に、身体を支えることができないくらいに気分が悪くなり、某病院に電話をし処置をしていただきました。

その時は、女性の先生に処置をしていただき、ストレスと診断され薬をいただき帰宅しました。

それから、4~5回くらい休みの土曜日に病院に行きました。

ある日看護師の方から、飯田さんそろそろ先生を決めてはいかがですかと言われ、当時副院長であった現在の主治医を洗濯しました。

それからは、安心してお話ができ、これまでの33年間の間に色々なことがありましたが、的確にアドバイスをしていただき、現在に至っています。

やはり病気は、患者さんと主治医の信頼関係が一番であると確信しています。

私もそのことをいつも心に留め、お客さまと向き合っているつもりです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP