腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「健康な人」と「病む人」①

「健康な人」と「病む人」①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「健康な人」と「病む人」①

2020/03/15

今日では、この「病む人」「安楽でない人」を扱う場合には、個人的な要因だけでなく、社会的な要因であることを医師たちは知っています。

患者(病む人)の自覚症状(訴え)も重要でありますが、これは、今日の医学でいう病気‥客観的に、病的変化が見出されて、初めて病気として治療の対象になります‥の必要条件では必ずしもありません。

患者に自覚されなくても、将来重篤な病気へ発展することこともあり、生命を脅かす可能性のある場合には、「無自覚症状」の場合でも、医師の治療の対象になります。

従って、今日の科学的医学では、客観的に何らかの証拠があるのでなければ、病気(疾患)とはいえず、自覚的な症状だけでは病気として取り上げません。

例えば、どうも調子が悪いというので、医師を訪ねたとしますと、聴診・打診や血液、尿を調べ、X線や心電図を取るでしょう。

ですが、異常がなければ、「気のせいですよ、しっかりしなさい」と言われるのが関の山でしょう。

これは、いわゆる良心的な医師です。

また、健康診断をしてもらいますと、医師は、色々な検査をして、「異常なし」「依って健康なり」と言います。

これは、「健康とは、病気でないこと」と言う昔の定義が、そのまま残っているものとも考えられます。

伝染病のような比較的急性のものは、客観的な証拠が必要であり、その特異な症状がなければ、その病気ではありません。

従って、健康とみなすこともできた訳なのです。

 

この続きは、次回掲載します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP