腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|第1中足骨の種子骨とは

第1中足骨の種子骨とは|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

第1中足骨の種子骨とは

2020/02/29

第1中足骨の種子骨は、だい1中足骨の頭の足底面に沿って存在します。

通常、種子骨の数は2つですが、場合によってはそれ以上存在することもあります。

種子骨は球状で、短母趾屈筋の腱に埋まっています。

多くの場合、種子骨はその位置と密度だけが触診可能で、特定の形状は触診できません。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP